よくあるご質問

■注文・配送について

蔵元から直送してもらうことはできますか?

ご注文いただけば蔵元から直送いたします。ご注文はお電話・FAX・メール・郵便・オンラインショップで承ります。
尚、離島へのお届けにつきましては下記へお問い合せください。



電話受付: 平日 9:00〜17:00。土曜・日曜・祝日はお休みをいただいております。


住所:〒392-8686 長野県諏訪市元町1-16 宮坂醸造株式会社 小売部
オンラインショップ http://www.masumi.jp/

注文してからどのくらいで届きますか?

ご注文後、2日〜7日程度でお届けいたします。
ただし、休日前や旧盆・年末年始など繁忙期のご注文や、樽酒や特殊な商品、大量のご注文については、お届けにもう少しお時間がかかることがあります。
お届け日を指定したい場合は、到着予定日の1週間前までをめどにご注文ください。

配達の日付・時間を指定することはできますか?

ご注文の商品は原則としてヤマト運輸の宅急便でお届けいたします。
(樽酒など大型商品の場合は他社便でお届けすることがあります。)
ヤマト運輸さんのサービスの範囲内で、配達の日付・時間を指定していただくことができます。

のしを付けてもらうことはできますか?

ご要望に応じておつけいたしますのでお申し付けください。
その場合、のしの種類(御歳暮・御中元・御礼など)、お名前を入れるか、結び切りか蝶結びかなどご要望をお伝えください。

ギフトセットのリストにない組合せでセットにできますか?

箱代がかかりますが、お好みの組合せにできますのでお問合せください。

支払い方法は選べますか?

クレジットカード払い・代金引換払い・先払い・後払い からお選びいただけます。オンラインショップご利用の場合は、クレジットカード払いまたは代金引換払いのみとなります。
初めてご購入される方はクレジットカード払い・代金引換払い・先払いのいずれかのお支払い方法とさせていただきます。
後払いの場合は、手数料不要の振込用紙を商品と一緒にお届けいたしますので、商品到着後一週間以内に、郵便局かコンビニエンスストアでお支払いください。ギフトなどでお申込人様へのお荷物がない場合は、振込用紙を郵送いたします。
先払いの場合は、ご注文をいただいてから手数料不要の郵便振込用紙をお送りいたします。入金確認後、商品を発送いたします。
代金引換払いの場合は、商品をお届けした配達員にお支払いください。ギフトなどでお申込人様へのお荷物がない場合は、代引き扱いができません。また恐れ入りますが、代引き手数料はお客様負担となります。

注文の限度額はありますか?

初めてご購入される方と、ご購入が2回目以降で、ご購入金額が5万円を超える方は、後払いをご利用いただけません。
クレジットカード・代金引換・先払いのいずれかのお支払い方法とさせていただきます。

贈答用に包装してもらうことはできますか?

ギフトセットについては、原則として贈答用化粧箱にスリーブ(発送用カバー)をかけて発送いたします。簡易包装にご協力ください。
ご依頼主様ご本人様宛てのお荷物で、ご贈答用に包装をご希望の場合はお申し付けください。
化粧箱なしのお酒・食品など、商品によっては包装できないものもありますのでお問合せください。

送料はいくらですか?

要冷蔵でない商品は普通宅急便でお送りいたします。送料は全国一律864円(税込)です。
「あらばしり」や「生酒」などのような要冷蔵の商品は、クール宅急便でお送りいたします。送料は全国一律1,080円(税込)です。
原則として、一升瓶なら6本まで、720ml瓶なら12本まで、300ml瓶なら24本までが1個口となります。
樽酒など大きな商品や数量が多い場合の送料についてはお問合せください。

■商品について

日本酒の賞味期限はどのくらいですか?

日本酒には基本的に賞味期限はありませんが、蔵元からは熟成状態をみて出荷しておりますので、未開封でしたら壜詰めの日からおおむね6ヶ月程度を目安にしていただければと思います。
(ただし、直射日光の当たるところや高温になる場所に保管されていた場合はこの限りではありません。)
未開封で、暗く涼しい場所に保管されていれば、この期間を過ぎても飲めなくなるわけではありません。長期保存して熟成度合いの変化を楽しむのも一興です。
ご自分のオリジナル古酒をつくって楽しんでいらっしゃるお客様も増えています。長期保存する場合は、瓶を新聞紙でくるむなどして遮光し、冷蔵庫または暗く涼しい場所で保管することをおすすめします。
要冷蔵のお酒の場合も冷蔵庫で1年以上保管することは可能ですが、変質しやすいお酒なので、できるだけ早めに飲み切ることをおすすめします。

開封後はどのくらいで飲み切るのがいいですか?

「要冷蔵」の表示のないお酒の場合は数週間、「要冷蔵」のお酒の場合は1週間程度で飲み切ることをおすすめします。どちらもなるべく早めにお召し上がりください。

どのように保管したらいいですか?

「要冷蔵」の表示がされているお酒:「生酒」(加熱処理を全くしていないお酒)や「生詰」(加熱処理を1回だけ施したお酒)の表示のあるお酒は、開栓前も冷蔵保存が必要です。「要冷蔵」の表示がないお酒も、冷蔵庫で保存した方が味の変化が緩やかです。
「要冷蔵」の表示がないお酒:お酒の味が落ちる原因は急激な温度変化と紫外線なので、なるべく暖房の影響が少なく、温度の変化が小さく、直射日光の当たらないところで保管することをおすすめします。具体的には、階段下の物置や床下収納、玄関の物入れなど。