TOP > 真澄 蔵元ホームページ > 会社概要 蔵元の夢

蔵元の夢

上質な真澄を最適な状態でお届けしたい。上質な真澄を最適な状態でお届けしたい。

造り手である私たち自身が舌鼓を打って飲める酒。大切な家族に安心して勧められる酒。親しい友人に胸を張って贈ることができる酒。真澄はお客様に「本当に美味しい一本」をお届けするため製造工程や販売方法を磨き続けます。

□全量自社精米にこだわり続けます。
□手をかけて、真面目に、ていねいに造るという伝統を守り続けます。
□現状に甘んずることなく、もっと上の品質を目指し続けます。 
□「品質管理された」真澄製品を「正しい情報」・「適正な価格」でお客様へお渡し下さる酒販店との関係を大切にします。


一本の真澄で食卓を和やかにしたい。一本の真澄で食卓を和やかにしたい。

家族や友人が顔を合わせる食卓は心へ栄養を注ぎ込むための大切な場です。私たちは、一壜の真澄が食卓に集う人々の心を和ませる潤滑油の役割を果たすよう努めます。

□食卓が人々の心に与える影響の大きさをアピールし続けます。
□食卓を彩る美しい酒器やテーブルウエアをご提案します。
□食卓を和やかにする日本酒の楽しい飲み方をご提案します。

人と地球に優しい酒蔵になりたい。人と地球に優しい酒蔵になりたい。

ゴミ問題、自然破壊、資源の枯渇が深刻さを増しています。
問題の大きさを思うと真澄はあまりに無力ですが、私たちは工夫を重ねて人と地球に優しい酒蔵を目指します。

□酒蔵のゼロエミッション化、消費エネルギーの節減を目指します。
□包装の簡略化を推し進めゴミの減量に努めます。 
□化粧箱への点字表示など人に優しいパッケージの開発に努めます。


日本酒を世界酒へ進化させたい。日本酒を世界酒へ進化させたい。

日本酒は豊かな風土と先人の知恵が育んだ日本文化の結晶です。
真澄は日本酒を世界酒へと進化させるため、正しい知識や多様な楽しみ方の発信に力を注ぎます。

□日本酒に真の愛情を持った取引業者との関係強化を図ります。
□教育的なマーケティングを主軸として海外市場を開拓します。